意外に見落としがちなパソコンを選ぶときのポイントとは?

USBポートの数について

パソコンを選ぶときには、搭載されているCPUやメモリー関連は見るべきポイントと良く言いますよね。ただ、パソコンを購入するときにはまだまだポイントがあります。例えばUSBポートの数は意外に見落としがちなポイントです。USBポートが沢山ついていれば、その分だけUSB接続の機器を接続できるようになります。USBハブでも増設できますが、USBハブ経由でプリンター等の大量に電力を消費する機器を接続すると、動作が不安定になることもあるので、やはり本体のUSBポートの数は沢山あった方が良いです。

CDやDVDドライブの種類と有無

また、その他にはDVDやCDドライブの種類や、その有無についてチェックするのも大切です。なぜならば本体のリカバリディスクを作るときに、CD-ROMドライブが無いと困ることがあるからです。低価格パソコンやモバイルパソコンの場合はドライブが付いていないこともあるので、購入するときには確認しましょう。また、DVDドライブが付いている方は、書き込みにも対応しているか見ましょう。書き込みが出来ないDVDドライブだと、空のDVDにデータを保存することが出来ません。

モバイル利用ならバッテリー付きのノートパソコン

そして、モバイルで利用したいという方は、デスクトップ型のパソコンではなく、バッテリーが付いているノートパソコン型のものを購入しましょう。バッテリーが付いているノートパソコンならば、コンセントから外しても、数時間はそのバッテリーが電力を供給してくれるので外出先で仕事を行うと言った使い方が可能です。また、停電が起きた時にも、直ぐにバッテリーに切り替わるので、いきなりシャットダウンすることが無いのも魅力となっています。

ニュースを見たり知りたいことを調べたりパソコンはインターネットに接続をすると便利です。大きな画面で見やすかったり性能が高いとネットサーフィンがとても楽です。