ビットコインのメリットとその可能性とは?

ビットコインは仲介者なしで取引が可能

通貨の取引記録を暗号化技術でブロックとしてまとめ、それをチェーン状に繋げたものが仮想通貨のビットコインです。皆さんも一度はこの名称を聞いたことがあるのではないでしょうか。このビットコインは投機的な面ばかりが注目されがちですが、実はたくさんのメリットが存在します。そのメリットの一つが取引がとても簡単にできる点で、ファイル共有技術と高度な暗号化技術によって銀行などの仲介所を介さずに自由な取引が可能になっています。ですから当然、手数料などは発生せず、当事者間の直接取引で無駄な支出を出すことはありません。もし、この仮想通貨がビジネス上で使えるならば、利益率を大幅に上げることも可能ですね。実際、欧米では決済通貨として使用できる実店舗やネットショップなどもあるようです。また、取引に掛かる手間も簡素化されていて、従来の銀行ような煩わしさはなく、パソコン上の操作で数クリックすれば送金できるようになっています。

ビットコインで気軽な投機にチャレンジ!

次に挙げるビットコインのメリットは手軽に行える投機です。投機というとギャンブルで自己破産するようなマイナスイメージを想像するかもしれませんが、実はある方法を行えばビットコインを使って気軽な投機をすることが可能なのです。その方法とはビットコインとポイントサイトを使った方法で、特定のポイントサイトではミニゲームや広告閲覧などで貯めたポイントをビットコインに変換できます。そこで貯めた数百円から数千円分のポイントをビットコインに変換し、まずビットコイン所有者になります。そして、予め登録したビットコイン取引所を通して売却すれば取引を成立させることができるのです。取引量が元々数百円から数千円なので少ない利益を上げることしかできませんが、気軽にできる投機だと思えば十分ではないでしょうか。

ビットコインの技術が未来を変える!?

ビットコインで使われている暗号化技術でのブロック化とそれを繋げたチェーン、そして自由に取引が行えるファイル共有技術は、私達の未来を変える可能性があることをご存知でしょうか。技術的には高度な暗号化技術とファイル共有による公開化によって事実上、情報の改ざんが不可能ですから、今まで第三者機関や仲介業者が必要であった分野、例えば株式の取引や選挙システム、不動産売買などに採用されれば、大幅なコストカットと大規模な市場開放が可能になり、組織や市場の活性化に繋がるのではないかとにわかに注目されはじめています。経済の活性化にはイノベーションが欠かせませんから、これらの技術が採用されるのもそう遠い未来ではないのかもしれません。そのような未来をちょと想像しただけでもわくわくしますよね。

ビットコインは他の仮想通貨と違い、企業間や国家を超えて無料か格安の手数料で送金や決済を行うことができます。国家が発行する通貨同様に投資の対象ともなります。